www.bertrandsalle.com

-

-

外為市場である外国為替証拠金取引について詳しく追求してみましょう。FXでは、二つの貨幣をトレードし両方の差引額を儲けられるとの方法となります。このように二つの異なる国の貨幣の間で生まれる利益をスワップ金利と呼んでいます。こうしたスワップ金利に関して正式名はスワップポイントと呼ぶらしいです。外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイント(スワップ金利)は、日ごとにでも受け取れますがしかし、為替相場の変わり方でわからないのだそうです。こういった外国為替証拠金取引のスワップポイント(スワップ金利)をもらうことをねらってFXの取引を行っているみなさんもいるのです。スワップ金利は、取引するFX業者ごとにも違いがあるため可能な限り利益が多い取引業者でトレードしたいものですね。しかしながら、スワップポイント(スワップ金利)は為替の相場が動くと一緒に変化するので要注意です。また、為替トレードを行うためには図表を読み取る力が大切になってきます。チャートを読む事で、為替の相場の流れを予測する可能となるそうです。為替取引に慣れていない人が見たとしたら、何を表している図ですか?とわからないと感じてしまうでしょうけど要点を抑えていることによりグラフの理解が可能となるみたいです。いつ頃から円が上昇するだろうあるいは下がり始めている等、今が最近では円安になるとこのグラフを見て判別が出来るようになり為替取引をやるにはかなり大切なものとなるそうです。ここで言う図は日本では一般的にローソク足を使っておりその名の通りローソクの形のようなチャートで作られています。そのローソク足(陰陽足)では高値か安値、なおかつ終値か始値などを示していてチャート図上でいろいろな形状となって行くのです。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.bertrandsalle.com All Rights Reserved.